pre 復活!、ついでに…

やっと元に戻りました、戻ったと言うか操作できる様になった、と言う事です。
最初 1.3.1 だったのを UPDATE で 1.3.5.2 にしたので meta-doctor で 1.3.5.2 にしようかと ROM イメージを作成したのですが、make の途中でエラー。新しい meta-doctor を使用したのが敗因か?仕方ないので 1.3.1 で ROM イメージを作成して焼き込み。
そして profile の問題は sign in して事なきを得ました。最初 1.4.0 で失敗したのは例のパッチかも知れません。ついでに再度 UPDATE を動かすと 1.3.5.2 が出てこなくて 1.4.0 でした。ええい!やってしまえ!、と言う事でアップデートしました。(懲りない奴です)
今度は再起動時結構時間が掛かっていて、大丈夫か?なんて思いながら。アップデート後先起動するのですが、OS の再起動の後、少しして(例の Palm が光る状態)再度起動を2回くらいした後、正常に起動され 1.4.0 への UPDATE が正常に終了した画面が表示されました。(良かった)
profile を元に戻した時に、以前インストールしていたプログラムがインストールされていました。しかし、profile アカウント以外は設定は残っている様ですがパスワードが消えてました。Calendar , Contacts , 画像ファイルやミュージックファイルも無い状態です。
Calendar , Contacts のデータは MissingSync pre で元通りマックからコピーされ現在は以前と同じ状態です。日本語化のファイルはどうなったのかこれから調べます。フォントも以前リネームしたのは元に戻っている様です、漢字とカタカナのバランスが初期状態でした。
1.3.5.2 にアップデートした時は残っていたと思うのですが。忘れちゃいました。これからゆっくりと内部の探索に出かけます(笑い)。

追記:meta-doctor で ROM を上書きしたので残るわけがない、でした。

webOS 1.4 Update 失敗

きょうの昼頃 Update アイコンをクリックすると、webOS 1.4.0 のアップデート案内が表示されたので、思わずクリック。
ダウンロード、ベリファイ、インストールと順調だったのですが、再起動でなんだか怪しい感じ(起動を繰り返していた)だったのですが、最後に
この画面が出てしまいました。
何が悪かったのか、さっぱり分かりません。ひょっとしてデベロッパーモードにしたままがいけないのか…(涙)

App Catalogue に表示されないプログラムのインストール

WebOS 1.4 の情報を探しに PreCentral を彷徨っていて、面白い物を見つけましたので紹介します。

詳しくは投稿された記事を見て頂きたいのですが、App Catalogue で表示されない無料のソフトをインストールする方法についてなんです。

Preware と何処が違うのか分からないのですが、Preware で表示されるアプリケーションの情報を取得してインストールしたいアプリケーションのパッケージファイル URL を探してブラウザ等で直接ダウンロードしてしまおう、と。

ダウンロードした後は Quick-Install とか SDK をインストールしている人は palm-install コマンドで、ダウンロードしたパッケージを Palm pre にインストールします。
このパッケージファイルのURLはドメインが cdn.downloads.palm.com なので App Catalogue と同じだと思うのですがねぇ。

その記事の中でドイツではプログラム (IPK Fetcher)まで作成されていました。私も試しにダウンロードして実行してみました。起動直後は前述の情報をダウンロードするのでアプリケーション一覧が表示されるまで結構時間がかかります。ちなみにプログラムは Java なのでマルチプラットホーム(Mac , Windows , Linux )です。

Iwata さんも凄い方法を見つけたと思うのですが、ちょっと面倒ですよねぇ。

Palm pre 小物

App Catalogue の件は時が解決すると良いなぁ。
で、今回は小物を少し購入しました。eXpansysがおまけで付けてくれたアダプタも良いのですが、どうも純正のに比べると不細工なんですよね。

PreCentralstoreが有り、そこで色々物色しました。
まず、Palm Travel Charger for Preこれで日本のAC電源に直接繋げられる。
コンセント部分は折りたたみ可能。

最近pocketgamesさんでも扱い始めた
Seidio Innocell 1350 Extended Battery for Palm Pre名前が長いです。
これで純正より少し長持ちするかも

これを充電するSeidio Multi-Function Battery Charger for Palm Pre
これは純正のバッテリーも充電出来ます。コンセント部分は折りたたみ可能。

3つで $104.85 なんですが、送料が $37.95 もするので、ある程度の金額の物を購入しないと送料の方が高くなります。

App Catalogue

リージョン設定で日本語化で追加したので「Japanese」を選択していると App Catalogue の Explore をタップしても何も表示されません。しかしリージョンをEnglish 国を United State を選択した状態で Explore をタップするとカテゴリが表示されカテゴリをタップするとサブカテゴリが表示されます。
いや、ただそれだけなんですが。

I Love Macintosh