カテゴリー別アーカイブ: 未分類

TESO Add-on Wykkyd Toolbar

今回も Add-on です。
いろいろな情報を画面の上部に表示してくれる Add-on。
これも標示する情報が英文字だけなら良いのですが、「種族」「クラス」「ゾーン」は
日本語版では日本語なので標示する様に設定しても表示されません。

プログラムでフォントを指定している箇所を変更すれば表示出来る様になります。
wykkydsToolbar/code/toolbar.lua
の 30 行目
:SetFont(string.format( “%s|%d|%s”, “EsoUI/Common/Fonts/univers57.otf”, 15 * ( _addon:GetOrDefault( 100, _addon.Settings[“scale”]) / 100 ), “soft-shadow-thick”))

:SetFont(“ZoFontGame”)
に変更
同様に
283 行目
wykkydsToolbar.Tools[t.Tool].Control:SetFont(string.format( “%s|%d|%s”, “EsoUI/Common/Fonts/univers57.otf”, 15 * scale, “soft-shadow-thick”))

:SetFont(“ZoFontGame”)
に変更

修正すると元の表示と見た目が若干変わると思いますが、情報が表示されるので。

以前投稿した Crafting Post-it の情報も書いて置きます。

/KhrillCraftingPostit/KhrillCraftingPostit.lua
の 829 行目の後ろに
if(lang == “jp”) then return lang end
を追加

/KhrillCraftingPostit/KhrillCraftingPostit_locale.lua

[“en”] = {LOCALE = “EN”,
から 53 行目までをコピーして、その後ろにペースト
で、ペーストした方の
[“en”] = {LOCALE = “EN”,

[“jp”] = {LOCALE = “JP”,
に変更
さらに
[“CraftName”] = {
[“Provisioning”] = {“Provisioner”},
[“Enchanting”] = {“Enchanter”},
[“Alchemy”] = {“Alchemist”},
[“Woodworking”] = {“Woodworker”},
[“Clothier”] = {“Clothier”},
[“Blacksmithing”] = {“Blacksmith”},
}

[“CraftName”] = {
[“Provisioning”] = {“調理師の依頼”},
[“Enchanting”] = {“付呪師の依頼”},
[“Alchemy”] = {“錬金術師の依頼”},
[“Woodworking”] = {“木工師の依頼”},
[“Clothier”] = {“仕立師の依頼”},
[“Blacksmithing”] = {“鍛冶師の依頼”},
}
に変更
これでクラフトのデイリークエストが表示されます。
あと、このままだと設定ウインドウが英語のままなので
Settings_XXXXX の右側の英文を日本語に書き換えれば OK です。
日本語は自分で翻訳して下さい。

TESO ゆっくり出来ないな、やっぱり

敵を倒した後でアイテムを探したり、本を読んだりが、ゆっくり出来ない。
オンラインゲームなので敵は倒した後、暫くすると復活します。
なので、ゆっくりしていると復活した敵と再度戦う羽目になります。
先人が倒した後を進んでいると、突然敵が復活したりするし。
復活した敵と自分が重なってしまう事も有って、えっ?状態になったりします。
まぁ、でも自分は下手なので誰かと同じタイミングで戦うと楽勝なので、これはこれで嬉しかったりします。

TESO Add-on Crafting Post-it

Elder Scrolls Online 日本語版が発売されたので、遊んでます。

で、クラフトクエストと言うのが有るのですが。普段カレントクエストとして設定しているクエストが
画面に表示されているのですが、クラフトを実行しようとしてクラフト画面にすると。
何を何個作成する、と言う表示が消えてしまうのです。複数種類作成するので1つ目を作成すると。
次は何だったっけ?の状態となりクラフト状態を一旦クリアし、画面に表示されるのを確認して…
と鳥頭なので面倒なんです。

http://www.esoui.com/addons.php で探してみると、”Crafting Post-it” と言うのが
クラフト中でもクエストを表示してくれるらしい事が分かり、早速インストール。

しかし、ウインドウは表示されるのですが、肝心のクラフトクエストが表示されないのです。
仕方ないのでプログラマな私はデバッグしました。

今までの Add-on は表示される言語を別ファイルにしている物だったので日本語用のファイルを
別途作成すれば良かったのですが、この Add-on は違うので処理を行っている箇所まで追って
やっと分かりました。

結果クラフト画面でクラフトクエストが表示される様になったので、鳥頭な私には便利です。

もし、ご要望が有ればコメントして下さい。公開しますので。
また、設定ウインドウの中は英語のままなので訳して下されば”Crafting Post-it”の作者へ連絡してもいいかなぁと思います。

謹賀新年

おめでとうございます。

諸般の事情でプログラミングに時間が割けない状態なので面白くないです。今年の予定として今思っているのは Plam pre で i-mode メールを見る(操作する)ソフトを作成出来れば良いなぁ、Mac の Mail での「備忘録」を見る(操作する)ソフトをリリース出来れば良いなぁ、って感じです。「備忘録」の方は iPamMemo をモディファイすれば出来そうですけどね。

皆様にとって、良い一年で有りますように。