TESO Add-on Wykkyd Toolbar

今回も Add-on です。
いろいろな情報を画面の上部に表示してくれる Add-on。
これも標示する情報が英文字だけなら良いのですが、「種族」「クラス」「ゾーン」は
日本語版では日本語なので標示する様に設定しても表示されません。

プログラムでフォントを指定している箇所を変更すれば表示出来る様になります。
wykkydsToolbar/code/toolbar.lua
の 30 行目
:SetFont(string.format( “%s|%d|%s”, “EsoUI/Common/Fonts/univers57.otf”, 15 * ( _addon:GetOrDefault( 100, _addon.Settings[“scale”]) / 100 ), “soft-shadow-thick”))

:SetFont(“ZoFontGame”)
に変更
同様に
283 行目
wykkydsToolbar.Tools[t.Tool].Control:SetFont(string.format( “%s|%d|%s”, “EsoUI/Common/Fonts/univers57.otf”, 15 * scale, “soft-shadow-thick”))

:SetFont(“ZoFontGame”)
に変更

修正すると元の表示と見た目が若干変わると思いますが、情報が表示されるので。

以前投稿した Crafting Post-it の情報も書いて置きます。

/KhrillCraftingPostit/KhrillCraftingPostit.lua
の 829 行目の後ろに
if(lang == “jp”) then return lang end
を追加

/KhrillCraftingPostit/KhrillCraftingPostit_locale.lua

[“en”] = {LOCALE = “EN”,
から 53 行目までをコピーして、その後ろにペースト
で、ペーストした方の
[“en”] = {LOCALE = “EN”,

[“jp”] = {LOCALE = “JP”,
に変更
さらに
[“CraftName”] = {
[“Provisioning”] = {“Provisioner”},
[“Enchanting”] = {“Enchanter”},
[“Alchemy”] = {“Alchemist”},
[“Woodworking”] = {“Woodworker”},
[“Clothier”] = {“Clothier”},
[“Blacksmithing”] = {“Blacksmith”},
}

[“CraftName”] = {
[“Provisioning”] = {“調理師の依頼”},
[“Enchanting”] = {“付呪師の依頼”},
[“Alchemy”] = {“錬金術師の依頼”},
[“Woodworking”] = {“木工師の依頼”},
[“Clothier”] = {“仕立師の依頼”},
[“Blacksmithing”] = {“鍛冶師の依頼”},
}
に変更
これでクラフトのデイリークエストが表示されます。
あと、このままだと設定ウインドウが英語のままなので
Settings_XXXXX の右側の英文を日本語に書き換えれば OK です。
日本語は自分で翻訳して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>