MailUnreadStatusBar

まぁ長い名前のプログラムですが。プログラムソースをほとんど書き換えて以前のバージョンと同じ機能まで出来たのでリリースしたのですが。10.4 ではクラッシュするらしい。10.5 の新機能は使ってないのに。調べたら、なんと先日投稿した「環境設定ファイルを読む」で使ったユーティリティ(plutil)のオプションパラメータが異なってました。10.5 では標準出力に出せるのですが 10.4 ではその指定が出来ないんです。仕方ないので /tmp に書き出して、それを読み込んで、最後に削除するように変更しました。

0.5.1 としてリリースしたのですが、今度は 10.5 でも動作しない方もいらしたようで。再度見直してファイルを読み込むのを普通の NSString で読むようにしました。今度は大丈夫かなぁ?

それと今回のリリース(0.6.0)はメールサーバ上のメールに対して未読チェックを行う機能を追加しました。まだ POP3 それも SSL 無しだけですけど。APOP は対応したので、まぁ使えるかも。次は IMAP4 です。これは現在色々試行中で、一応目途はついた感じです。認証の問題も残ってますけどね。SSL に関しては結構時間がかかると思われます。何かちょいちょいと出来る様な仕組みは無いのかなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>