プログラムで使用するテンポラリファイルの場所

いまさら知った事が有りました。プログラムで一時ファイルを使う必要が有って /tmp に書き込んだりしていたのですが。どうやら、間違っていた様です、場所が。Apple の File Management ドキュメントを眺めていると(決して読んでる訳では無い)一時ファイルの格納場所に /tmp は使わない様に、と書かれているように見えたのです。じゃぁ何処を使えば良いのかと言うと NSTemporaryDirectory() を使えば良いらしいです。でも、また 10.4 と 10.5 で違うのでは無いかと両バージョンで実行してみました。

違いは最後にスラッシュが付くか、付かないか、の違いが有りました。もう少しで、また痛い目を見る所でした。これは NSSTring の stringByAppendingPathComponent を使って両バージョンで同じコーディングが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>